歯を大切にするための6つのお約束PROMISES

すべての方の希望に応えられる
歯科医院でありたい

横浜市青葉区エリアにおける「歯と口腔の総合歯科」として、虫歯や歯周病などの一般歯科から、審美歯科、矯正歯科、インプラント、予防歯科、小児歯科、スポーツ歯科に至るまで、幅広い治療を行っています。

本来の歯を大切にします

他院で抜歯と言われた歯をもう一度診察させてください。その歯を残すか、抜歯するか、その判断は共通ではありません。診断が違えば、おのずと治療方針、治療内容も変わってきます。特別な治療なんてありません。抜歯、インプラント、義歯・・・そうなる前に来院してください。

科学者としての知識と判断、歯科医師としての治療技術をもって、本来の歯を大切にする「抜かない治療」を基本に、患者様の希望に沿った治療を行います。

歯髄(しずい=神経)も
安易に取り除きません

虫歯の治療においては、歯髄(神経)を可能な限り、残すよう努力しています。たとえば、虫歯がかなり深く進行したことで根の中の神経の一部が露出した非感染歯髄や、外傷により露出してしまった健康な歯髄などは、歯を保存する治療オプションの中から歯髄を取り除くことなく、治療を進めることもできます。

生体がさまざまな炎症や浸襲から自己を守ろうとするのと同様に、歯髄はちょっとしたことに対しても反応し、炎症や痛みから歯を守る役割を担っています。

見えない部分の治療を
重要視します

「抜かない治療」を実践するにあたって大切にしていることは、ベースとなる根管治療(根・神経の治療)です。歯を白くするホワイトニングであれ、歯並びを美しくする矯正治療であれ、肝心の歯の中が傷んでいては意味がありません。

残念ながら根の中の神経や歯周組織に炎症が起こってしまった場合は、根の治療をしっかりと行い感染を防ぐことで、被せ物や充填物などもより長持ちします。見た目だけではなく、歯の内部から健康になることこそ、真に美しい歯を持つことだといえます。

しっかりご説明を行ってから
治療にかかります

どのような治療が良いか、別の治療の選択肢はあるのか、期間はどのくらいかかるか、費用がどのくらいかかるのかなど、患者様が知りたい点をきちんとご説明し、納得いただいた上で治療に進みます。分からないところがありましたら、何度でもできる限り丁寧にご説明いたしますので、お気軽にご相談ください。

常に患者様に
最適・最良の治療をご提供します

特別な設備を必要とする治療、自院単独での治療が困難な難症例などについては、東京歯科大学水道橋病院等の大学病院や、信頼できる他の歯科医院の先生方と連携して治療にあたります。

また患者様に納得して治療を受けていただくために、セカンドオピニオンの紹介も積極的に行っています。常に患者様にとって最良・最適な治療は何かを考え、ご満足いただける治療をご提供してまいります。

連携大学病院・歯科医院一覧
  • 東京歯科大学水道橋病院
  • 東京医療センター歯科口腔外科
  • 昭和大学付属藤が丘病院歯科口腔外科
  • 横浜総合病院歯科口腔外科
  • 慶應義塾大学病院歯科口腔外科
  • 神奈川歯科大学付属横浜クリニック
  • 鶴見大学付属病院
  • など(平成29年度実績)

院内の衛生管理を徹底しています

患者様のお口に触れる器具類は全て、オートクレーブ等の装置による高圧蒸気滅菌を行い、患者様ごとに必ず器具を取り替えます。またコップやエプロン、手袋など、可能な限りディスポーザブル製品を使用するなど、院内の衛生管理を徹底し、感染の防止に努めています。

Contact

045-983-3733 診療時間 9:30~13:00/14:30~19:00  日曜・祝日休診

ご予約変更フォーム

ご予約変更フォーム